ハッシュ グッド

日々あることをのんびり記事に

スマホを車で急速充電する時の問題とおすすめ!

オススメ記事欲しいものをお得に買いませんか?
【AmazonPrime】世界で約1億人が登録しています!!

車で充電するときのことについて徹底的に説明します!

車で充電しているときに、充電速度が遅かったりしたことはありませんか?

車の中で急速充電をしたいという方も多いとおもいますが、ちゃんと対応したものを使わなければいけません

 

とりあえず高性能な充電器がほしい人はこちらから!

その問題はこの記事で解決できるはずです!

 

まず急速充電とは?

ちなみに、急速充電に決まった定義はないです

ですが、急速充電はiPhoneやAndroidといったデバイスの可能な最大速度で充電していることを差すことが多いです

 

つまり、どれを充電しても最大速度で充電してくれることです

Quick Chargeとかって何なの?

Amazonとかで見てたらQuick Charge対応ってあったけどどうゆうことなの?

それはAndoroidなどの対応機種であればより早く充電が可能になるんだよ

でも、iPhoneはQuick Chargeには対応してないしてないので注意してね

 Andoroidのみ対応の技術ですが、電圧も上げ通常の急速充電よりも早く充電してくれます

AndoroidもiPhoneも最適化してくれる技術

AnkerというメーカーのPowerIQという技術を対応のものを使うことによって、AndoroidとiPhoneすべての機種の最適な電力で充電してくれます

 

そのため、様々な機種を使うという方にはとてもおすすめです 

アンペア数での注意点

車載充電器はポート数(差し込み口)が複数ある場合が多いです

さらに、最大出力が4.8Aや7.2Aと商品情報に書いてあります

 

例えば、ポート数が2で最大出力が4.8Aだった場合、2つ同時に使用したとき各ポートの出力はそれぞれ2.4Aになります

 

もう一つは、ポート数が3で最大出力が4.8Aだった場合、3つ同時に使用したとき各ポートの出力はそれぞれ1.6Aになります

最大出力が低いものをたくさん同時に使うと充電の速度が遅くなってしますので注意が必要です

 

スマホを繋ぐ大切なケーブル

先ほどまではシガーソケットに差す充電器のことについて説明してきましたが、ケーブルも大切になります

 

充電器が2.4A出力できてもケーブルが1Aまでだった時は出力が1A になってしまうため注意が必要です

さいごに

  • Quick ChargeはiPhone非対応

  • PowerIQはAndoroidとiPhoneに最適な電力で充電される

  • 最大出力は同時に使っている数で分割される

  • ケーブルは2.4A対応のものを使う

これらの点を守れば、車の中であっても急速充電をすることができます

これからは急速充電で快適なスマホライフを過ごして下さい!

 

安くて高性能の車載充電器はこちらから